経理未経験から就職・転職、経験者のキャリアアップのための転職など経理転職のノウハウを全て大公開していきます

【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て

【体験談】ぶっちゃけ転職エージェントって併用する意味あんの?に回答するよ!

こちらの記事もよく読まれています

管理人が実際に転職エージェントを利用して、経理転職に成功させた体験談の第2弾。前回は「管理人が経理で転職するまでの軌跡を赤裸々に公開するよ!」ということで、経理転職までの道のりを紹介しました。

今回は、ぶっちゃけ転職エージェントって併用する意味あんの?ということについて回答していきます。

結論から言うと、利用する前は、同じような案件を紹介されて、同じような転職サポートが受けられるもんだと思っていましたが、エージェントによって全然違うということがわかりました。どんなところが違うのか?どんな違いがあるのかについて体験談を通して伝えていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

 

私が経理転職までに利用した転職エージェント一覧

実際に経理転職をするまでに利用した転職エージェントは以下の通りです。

登録・面談したエージェント

  • パソナキャリア
  • リクルートエージェント
  • DODA
  • ジャスネットキャリア
  • マイナビエージェント
  • MS-Japan
  • JACリクルートメント
  • VRPパートナーズ
  • ビズリーチ経由のヘッドハンター

こんなにいっぱいの転職エージェントと面談を行いました(笑)

この他にも、リクナビNEXTやエン転職など、いわゆる転職サイトも利用していましたから、本当に色々な求人媒体を利用してきたなぁと思います。

今思えば、ここまでたくさんの転職エージェントを利用する必要は全くなかったなぁと思いますが、多くの転職エージェントを実際に利用したことで比較できたというメリットもありました

私の経験踏まえて、転職エージェントごとに違いがあったのかどうかについて説明していきますね。

 

本当に特徴が違った転職エージェント

「転職エージェントごとに特徴が違うので、複数の転職エージェントを併用するのが良い」

私が転職活動を始める前に見たサイトで書いてあったことです。これを見たとき、「いやいや、転職エージェントなんてどこも同じでしょ。」と心の中で思っていました。

ただ、たまたま転職を成功させた先輩に聞いて見たところ、5社くらい登録して様子を見た方が良い、全然コンサルタントによって転職の結果が変わってくる、ということを聞いて「じゃあタダだし面談だけしてみるか!」と色々登録することにしました。

そうすると、本当に担当者によって天と地ほどの差があることを実感したんです。確かに先人たちが言ってたことは正しいなと。

 

経理転職に登録して良かった総合転職エージェント

経理転職に登録して良かった総合転職エージェントを紹介します。

パソナキャリア:経理転職の応募書類を丁寧に添削してくれた

パソナキャリアは一番最初に面談をしたので、印象がいいのかもしれませんが、めちゃめちゃ親身に応募書類を添削してくれました。

転職活動を始めたばかりの時だったので、ショボい履歴書と職務経歴書を提出してしまったのですが、パソナキャリアのアドバイスを受け、しっかりとした書類に変貌を遂げたことを覚えています。

しかし紹介された案件は、年収的に希望に合わない案件が多く、結局1社しか応募しませんでした。

パソナキャリアの詳細を見る

リクルートエージェント:豊富な経理案件を紹介してくれた

2番目に利用したのが、リクルートエージェント。さすが大手だけあって、紹介される案件は一番多かったです。なので、どんな案件があるかを把握するのに良かったなぁと思います。

しかし、求人の探し方が気に食わなかったです。希望条件を聞いて、その場でパソコンを使いながら案件を絞っていくのです。で、この企業はどうですか?と聞いてくる形式。

全然その企業の求人票以上のことを教えてくれないんですよね。ブラック企業はもうコリゴリと思っていた私は物凄く不安を覚えました。業界にも詳しいというようなことを言っていましたが、あんまりそんな感じは受けませんでした。

とはいえ、案件数の多さは転職する上で押さえておくべきだと思いますし、たまたまハズレのコンサルタントに当たっただけとも考えられるので、もう一度転職活動をする時も使うでしょうね。

リクルートエージェントの詳細を見る

DODA:大手企業を紹介してくれ、的確なアドバイスをくれた

私が実際に使って一番良かったと思ったのが、DODAでした。希望や将来プランをしっかりと聞いた上で企業を紹介してくれました。

誰でも知っているような大手企業を一番多く紹介してくれたのがDODAでしたね。案件すはリクルートエージェントに劣っていましたが、量と質のバランスが抜群に良かったです。

また、DODA経由で面接まで行ったいくつかあるのですが、面接対策で的確なアドバイスをくれました。どのような人物を企業は求めているので、こういうところをアピールすると良いですよ!ということを惜しみもなく教えてくれました。

DODAの詳細を見る

JACリクルートメント:キャリア相談がめちゃ親身で厳選案件を紹介してくれた

JACリクルートメントも登録して良かった転職エージェントの一つです。ここは何と言ってもそのキャリア相談の深さ。

結構適当に将来プランに関する質問をしてくる転職エージェントも多いのですが、JACリクルートメントはガチでキャリア相談をしてくれます。

また、マッチングの質にもこだわっており、紹介案件数はすごく少ないですが、ピンポイントで一撃必殺の案件を紹介してきます笑。企業の内部情報もバンバン教えてくれるので、入った後の自分が簡単に想像できますよ。

JACリクルートメントの詳細を見る

 

経理転職に登録して良かった特化型転職エージェント

経理転職に登録して良かった特化型転職エージェントを紹介します。

MS-Japan:案件数も多く業界知識も豊富だった

管理部門に特化した転職エージェントNo.1だけあって、紹介される案件の数、質ともに高いレベルで安定していた転職エージェントでした。

また、特化型転職エージェントらしく、業界知識が非常に豊富で、経理の転職市場がどんな状況なのかを色々教えてくれました。

特化型転職エージェントでどれか一つだけ選ぶとしたら、MS-Japanが良いでしょう。

MS-Japanの詳細を見る

ジャスネットキャリア:経理転職のエキスパートが担当者だった

ジャスネットキャリアは経理に特化した転職エージェントでしたが、経理転職にめちゃめちゃ詳しい担当者が出てきてビビった記憶があります。

転職市場だけでなく、経理に今後必要となる知識や経験、面接で見られるところなど、経理転職で必要となる全てのポイントを的確にアドバイスしてくれたことが好印象でした。

また、経理関係の学校を運営していることもあり、「アカウンツライブラリー」という動画講座を見ることで、経理実務に関する理解を深めることができました。

ジャスネットキャリアの詳細を見る

 

複数の転職エージェントを併用したのが良かった

私が満足のいく転職ができた大きな鍵は複数の転職エージェントを併用したことだと、今思えば自信を持って言えます。最初は何社も面談するのは面倒くさいなぁと思っていましたが、実際めっちゃ重要なことです。

転職エージェントごとに良いところ・悪いところがあるというのも理由の一つですが、担当者と合う合わないの相性が大きいのです。

複数の転職エージェントを併用することで、転職エージェントごとの良いところを利用して、最後は相性のいい担当者と二人三脚で転職活動をしていく。そんな使い方がベストなんじゃないかなぁと思います。

関連記事
経理の転職エージェントのおすすめはここ!使った本音で比較してランキング

経理に強い使うべき転職エージェントは? このサイトについて このサイトでは、管理人が実際に利用した経験をもとに、経理の転職で本当に使うべき転職エージェントやキャリアアップを目指す人、未経験から経理を目 ...

こちらの記事もよく読まれています

更新日:

Copyright© 【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て , 2018 All Rights Reserved.