経理未経験から就職・転職、経験者のキャリアアップのための転職など経理転職のノウハウを全て大公開していきます

【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て

【転職ターゲット選定】志望業界と職種を決めるときには「経験業界」+「経理」の2つ軸で攻めよう!

こちらの記事もよく読まれています

さあ転職活動を始めよう!そう思い立った時にまずすべきなのが「どんな業界を狙うか」「どの職種で転職するか」ということをざっくり決めること。

言い換えれば、転職の方向性を決めることです。

転職理由が「この業界で働きたい!」とか「経理でステップアップしたい!」という強い思いがあるのであればもう方向性は決まっていると思います。

でも、「一刻も早くこの会社から出たい!」とか「経理ってつまんねー、、ガラッと変えて他の職種がやりたいなぁ」と漠然と思っている人は、転職の方向性を見つけるところからスタートする必要があります。

転職理由は後者のようなネガティブな人が圧倒的多数。ということでこの記事では「転職の方向性を見つける方法」についてお伝えしていきますね。

 

転職市場では「経験者」が圧倒的に優遇される事実がある

まず転職をしようと思っている全ての人に知っておいてもらいたいのが、転職市場では圧倒的に「経験者」が優遇されるということ。

転職市場での「経験者」の2つの意味

ここでいう「経験者」には2つの意味があります。

  1. 業界の経験者
  2. 職種の経験者

それぞれについて簡単に説明していきます。

業界の経験者

業界によって、求められる知識や知っておくべき基礎知識は全然違いますね。ビジネスモデルがそれぞれの業界によって全く違うので、お金の稼ぎ方も違う。

例えばテレビ局で働いてきた人がいきなり建設業に転職したとしても、テレビ局で得た業界知識は全く使い物にならないでしょう。

しかし、テレビ局で働いてきた人がテレビメーカーに転職した場合はどうでしょう。テレビを観る層=テレビを購入する人についてある程度知識を持っていると考えられるので、前職の知識が活かせますね。

なので、業界に精通していることも転職市場では「経験者」と評価され、大きな武器になります。

職種の経験者

職種によっては、どの企業であっても必要となり、活かせる知識があります。

例えば「財務」なんかその典型です。前職で資金調達関係の業務をやっていた人は、資金調達関係の仕事に応募することで、業界にかからわず転職できる可能性が高いです。

前職で獲得した知識や業務経験をダイレクトに活かせるので、会社は嫌だけど、やっていること自体に不満はないという人は「職種」を武器に転職先を絞っていくと良いでしょう。

【具体例】IT企業で経理をやっていた人の「経験」は?

じゃあ「IT企業で経理をやっていた人」が転職先のターゲットとすべき企業はどのようなものになるか考えていきたいと思います。

この人の「経験」を分解すると、

  • 業界経験:IT企業
  • 職種経験:経理

になりますね。ということは、「IT企業+○○職」「○○業界+経理職」の2つがターゲットとすべき転職先の候補になるわけです。

こうやって選んでいけば、全くの未経験転職ということはなくなりますし、入社してからのミスマッチも少なくなります。

 

転職の方向性は「経験業界」+「経験職種」の2つから考えよう!

これから転職の方向性を決めようと考えている人は、「経験業界」+「経験職種」の2つの軸から決めていきましょう。

経理へ未経験から転職を考えている場合:業界経験を軸に

経理へ未経験で転職を考えている人は、「経理未経験なのに転職できるだろうか?」と不安に思う人が多いでしょう。しかし、今仕事をしている業界については経験者と言えますよね。

なので、転職活動においても「業界」を軸に、業界知識を持っていることを全面に押し出してアピールしていきましょう。そうすれば、経理未経験でも正社員として転職できる確率はグッとあがります。

未経験から経理へ|ホワイト企業就職・転職術(正社員)

経理経験者が転職を考えている場合:職種経験を軸に

経理から経理への転職であれば、「経理」という職種を軸に幅広い案件を見ていきましょう。経理は特に専門知識が要求される職種で業界に左右されない知識や経験が多いので、異業界にも十分転職できます。

経理経験者の経理転職|悩み別転職術

 

少しでも接点があれば「経験者」としてアピールしよう

この記事のまとめ

  • 転職市場では「経験者」が圧倒的に優遇される事実がある
    • 転職市場での「経験者」の2つの意味:業界経験と職種経験
    • 【具体例】IT企業で経理をやっていた人の「経験」は?
      ・業界経験:IT企業
      ・職種経験:経理
  • 転職の方向性は「経験業界」+「経験職種」の2つから考えよう!
    • 経理へ未経験から転職を考えている場合:業界経験を軸に
    • 経理経験者が転職を考えている場合:職種経験を軸に
  • 少しでも接点があれば「経験者」としてアピールしよう!

業界経験と職種経験は少しでも接点があれば経験者を名乗って問題はありません。むしろ積極的に名乗りましょう。

ゼロとイチでは大違いですし、転職では自分を徹底的に売り込む姿勢が大切です。嘘は絶対にダメですが、アピールできるポイントがあればドンドンアピールしていきましょう。

こちらの記事もよく読まれています

更新日:

Copyright© 【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て , 2018 All Rights Reserved.