経理未経験から就職・転職、経験者のキャリアアップのための転職など経理転職のノウハウを全て大公開していきます

【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て

経理の転職に有利な資格・スキルについて説明していくよ!コスパで言えば簿記2級が最強です。

こちらの記事もよく読まれています

 

経理の転職を少しでも有利に進めたい時に簡単で効果があるのが、資格を取るということ。資格は客観的に専門知識を持っていることを簡単に知らせることができるという大きなメリットがあります。

面接でいくら「私は会計の知識は誰よりもあります!」と言ったところで「本当かなぁ?」と疑われてしまいます。

しかし、資格を持っていれば「最低限の知識レベルは持っているんだな」と一瞬で信じてもらえるのです。

 

経理転職に資格が有効な理由

一般的に「資格なんて取っても意味ない!」「ただの自己満だ!」と言われることがありますよね。

若干資格マニアに足を突っ込んでいる私には耳の痛い話ですが、はっきり言っておきたいのが、経理の転職活動に資格は有利ということ。

例えば営業という職種で資格を持っていても「うちの商品を知らないと意味ないし…」「筆記試験をパスしても結局はコミュニケーション能力が大事だよね。」とあまり転職市場で評価されることはありませんね。

でも経理は違います

経理は会計ルールを知っているか知っていないかで差が付く専門職です。その知識を持っていることを客観的に証明するのが「資格」というわけです。

なので、他の職種ならいざ知らず、経理の転職には資格を持っていると採用企業からしっかりと評価されますから安心して資格取得に励みましょう。

 

経理の転職に有利な資格

というわけで、ここからは、経理転職に持っていると有利になる資格を紹介していきます。

 

【経理転職に有利な資格】日商簿記検定

何と言っても経理転職で持っておくべき資格の王道が「日商簿記検定」ですね。

「経理といえば簿記」

「簿記といえば経理」

というくらい経理と簿記は関連性が高いものです。実際に経理の仕事をする前提知識が学べますので、経理を志望するすべての人が持っておくべき資格といえます。

コスパ的には簿記2級がおすすめです。

簿記3級だと企業からの評価はイマイチなことが多く、簿記1級だと難しすぎて簡単には取れません。

簿記2級は難易度、企業からの評価のバランスが良く、それほど時間をかけずとも取れる点がおすすめポイントです。

もし簿記の資格を取ろうかなぁと考えているのであれば、まずは簿記2級を目指すと良いでしょう。

 

【経理転職に有利な資格】BATIC

経理転職に有利な資格の2つ目が「BATIC」。正直あまり認知度は高くない資格なんですが、英文会計の資格です。

試験は英語で行われ、日本の会計基準ではなく、国際会計基準(IFRS)がベースとなっています。この資格単体で評価されることは少ないのですが、経理の実務経験とセットになると一気に差別化ができます。

特に大企業で、海外子会社管理を行う必要がある場合に、海外子会社の経理担当としっかりコミュニケーションを取れる人材が欲しいというニーズが高まっています。

そのような時に、BATICを持っていると

  • 英語の素養があること
  • 国際会計基準に関する知識を持っていること

の2つを証明することができます。

 

【経理転職に有利なスキル】英語(TOEIC)

ここまでは経理転職に有利な資格について紹介してきましたが、ここからは経理転職に有利なスキルについて紹介したいと思います。

まずは「英語力」です。

色々なところで耳にタコができるくらいに英語の重要性が説かれているので、もう聞き飽きたよという人も多いと思いますが、やはり英語力は経理転職でも大きな武器になります。

求人票を見てみると分かりますが、ほとんどの企業で応募要件に「TOEIC730点以上」「英語の読み書き経験」などが記載されています

入ってから実際に英語を使うかどうかはまた別の話なんですが、入り口のところである程度英語力は要求されるのが普通ですので、英語力は日頃から上げるように努力しておきましょう。

 

【経理転職に有利なスキル】IT(ITパスポート/MOS)・プログラミング

近年重要になってきているのが、ITやプログラミングの知識やスキルです。

「働き方改革」なんて言葉が一時期流行ったりしていましたが、管理部門である経理には常に業務効率化のプレッシャーが強いのが普通です。

そんな中で卓越したエクセル技術で業務を自動化したり、新たなシステム導入を提案できると一気に転職市場価値が高まります

会計システムの開発など会計とシステムは切っても切れない関係にある一方、システムに強い人もいないのが経理の特徴ですので、この分野に強ければそれだけであなたの強みになりますよ。

 

資格取る時間もったいない説〜転職活動も並行しよう〜

ここまで説明してきてなんなんですが、、資格を取る時間がもったいないという話もあり、また資格は転職に必須というわけではないのも事実。

資格を取ってから転職をしよう!というより、資格の勉強もしつつ転職活動も並行して進めていくという形を取るのが良いでしょう。

ただ未経験から経理の正社員を目指すという人は資格を持っているかどうかで先方の印象が天と地ほど変わってきますので、未経験の人は資格取得した後に転職活動を始め流のも一つの手です。

 

経理の転職に有利な資格・スキルのまとめ

見出し(全角15文字)

  • 経理転職に資格が有効な理由
    ・経理は専門知識を知っているかどうかの専門職
    ・資格は専門知識を持っていることを客観的に証明してくれる
  • 経理の転職に有利な資格
    • 【経理転職に有利な資格】日商簿記検定
    • 【経理転職に有利な資格】BATIC
    • 【経理転職に有利なスキル】英語(TOEIC)
    • 【経理転職に有利なスキル】IT(ITパスポート/MOS)・プログラミング
  • 資格取る時間はもったいない
    ・資格の勉強をしながら転職活動も並行すると良い

ざっくりと言えば、

  • 経理経験あり→資格取得と転職活動を並行して進める
  • 経理経験なし→資格取得した後に転職活動を進める

というのがおすすめの流れです。

繰り返しになりますが、経理経験がある人は、今までやってきた実務経験だけで転職できる可能性が十分にありますので、資格はその可能性を高めるものにすぎないと理解してください。

経理の派遣から始めたいという人であれば資格がなくても大丈夫なことがありますが、経理の正社員を狙うのであれば簿記の知識は必須です。

実務で使える知識が身につき、入った後の業務で苦労することもなくなりますので、持っておいて全く損はありませんよ。

関連記事
経理の転職エージェントのおすすめはここ!使った本音で比較してランキング

経理に強い使うべき転職エージェントは? このサイトについて このサイトでは、管理人が実際に利用した経験をもとに、経理の転職で本当に使うべき転職エージェントやキャリアアップを目指す人、未経験から経理を目 ...

こちらの記事もよく読まれています

更新日:

Copyright© 【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て , 2018 All Rights Reserved.