経理未経験から就職・転職、経験者のキャリアアップのための転職など経理転職のノウハウを全て大公開していきます

【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て

経理の仕事がストレスで鬱(うつ)になる前の対処法

経理は数値の集計だけやってれば良いんでしょ!

 

と楽に思われがちですが、意外とストレスが溜まりうつ病を発症してしまう人も多い職種なんです。

 

実際に私の周りでも精神的に辛くなって休職をしたり、場合によっては仕事を辞めてしまう人を見てきました。

 

ネットで検索してもらうとわかるんですが、経理が苦痛でうつ病になってしまったという声も多数見られます。

 

結論から言いますが、経理でストレスを感じた時に取るべき行動は、以下の2つです。

 

ストレスを感じた時に取るべき行動

  1. ストレスの原因を把握して解決できるか考える
  2. 解決するのが困難な場合には転職する

後で詳しく書いていきますが、経理で転職行うことは決して「逃げ」ではありません。むしろキャリアアップの一環と考えることさえできるんです。

 

この記事では、

 

  • 経理で働く人がなぜストレスを感じうつ病になってしまうのか
  • 経理がストレスに感じた時にどうすればいいのか

 

について考えていきたいと思います。今経理をしていて辛くて悩んでいる人はぜひ最後までお読みください。

 

経理でストレスが溜まり、うつ病になってしまう理由

なぜ経理はストレスが溜まりやすいのでしょうか?まずはその原因を考えていきましょう。

経理でストレスを感じる原因

  • 会社が経理を軽視している
  • 細かい数値の管理が性格的に合わず苦痛
  • ニビ同じことの繰り返しで将来のキャリアプランが心配
  • 仕事をちゃんとやっても正当に評価されず給与にも反映されない
  • 経営陣や営業部門からのプレッシャーが強い
  • 職場の人間関係が上手くいかない

会社によって色々な原因があると思いますが、大別すると上記のような理由が多いようです。一つずつ説明してきますので、自分に当てはまるものがあるか確認していきましょう。

 

会社が経理を軽視している

経理は営業部門と異なり、お金を稼ぐ部門では無いため、会社によっては経理部門を軽視していることがあります。

 

そのような会社の場合、経理部門に対して無理や要求をしたり、何かにつけて「稼いで無いのに口うるさい部門」というようなことを言われたりしますね…。

 

しょうがないと思いつつも、特に経理業務に誇りを持っている人であればあるほど、ぞんざいな扱いにストレスを感じてしまう傾向にあります。

 

経理を軽視しているかどうかは、会社の成り立ちや今までの経緯により自然と培われた考え方なので、簡単に変えることはできないのが現状です。

 

中には会社の中核として捉えている企業もたくさんありますから、経理を軽視している会社にはスパッと見切りをつけることも一つの手です。

 

企業を変えることでこのようなストレスからは解放され、やりがいを感じることができるでしょう。

 

細かい数値の管理が苦痛だ

経理はどうしてもパソコンに向かう時間が多く、特に若いうちは細かい数値の集計作業や分析作業を行う必要があります。

 

性格によって、向き不向きが出やすい職種であることは間違いないので、どうしても合わないと思ったら方向転換することをおすすめします。

 

 

細かい数値の管理が苦痛に感じる人は、経理から他の職種への転職を考えるか、経理でも頭を使う業務やコミュニケーション中心の業務ができる会社に移ることを検討すべきです。

 

現在の経理は細かい数値の集計だけでない業務も増えてきていますし、そのような人材募集も出ていますので、どのような業務があるか転職エージェントに確認してみるといいでしょう

 
 
 

日々同じことの繰り返しで将来のキャリアプランが心配

業務によっては、日々同じことを繰り返すのみでつまらない、将来のキャリアプランが不安…という理由から非常に強いストレスを感じる人もいます。

 

これは意識している場合もありますが、多くの場合は、

 

漠然とした不安

 

という形で心の奥に持っているんです。

 

上手く言えないけど、何となくモヤモヤしているという人がこれに該当することが多いです。

 

このような人は、

 

  • キャリアプランを今一度考えてみる
  • キャリアプランに基づき、他の業務にもチャレンジさせてもらう

と良いでしょう。なかなか今の会社で新しいことにチャレンジさせてもらえない場合、見直したキャリアプランを実現できないと感じる場合には、転職を考え始めましょう。

 

安易に転職するのはおすすめしませんが、そもそも将来のキャリアプランが見えなくなっているのであれば、転職エージェントに相談してみることで、目指すべき方向が明確になるかもしれません

 

仕事を正当に評価されず給与にも反映されない

経理はなかなか客観的な成果が見えづらい職種であるため、仕事を一生懸命やっているのに、正当な評価がされずにストレスが溜まることがあります。

 

営業であれば「営業成績」という形で絶対的な指標がありますが、経理での成果ってなかなか評価されないんですよね。

 

経理は集計するだけと思われている場合には、どれだけ頑張っても大して評価されず、給与にも反映されないということから仕事のやる気を失ってしまうことが多いようです。

 

そうなるとモチベーションが下がることに加え、収入が増えないことによる将来の不安も相まってストレスが増大していきます。

 

経営陣や営業部門からのプレッシャーが強い

私の周りでうつ病になる人が多かった理由の一つが、経営陣や営業部門からのプレッシャーが強いことです。

 

経理が出してくる数値は合っていて当然!と思われている場合には、正確な数値を出すことに神経をすり減らしてしまい、強いストレスからうつ病を発症してしま宇野です。

 

職場の人間関係がうまくいかない

これは経理に限った話ではないのですが、職場の人間関係がうまくいっていない場合、非常に強いストレス下に置かれることになります。

 

特に経理は外回りもなく、基本的にオフィス内で完結する業務ですので、職場での人間関係次第で働きやすさはガラッと変わります。

 

職場の人間関係にストレスを感じている場合、仕事のパフォーマンスやモチベーションに直結します。

 

人との相性は簡単に変わるものではないので、職場の人間関係が原因の場合には転職も視野に入れた方が良いでしょう。

 

うつ病になる前に転職することを考えよう

経理に強いストレスを感じている場合には、自分の身を守るためにも、うつ病になる前に対処を行いましょう。ちょっと大げさかもしれませんが、私は、

 

転職で大体のストレスは解消することができる

 

と考えています。もちろん安易な転職は勧めないのですが、現状のまま何も手を打たずストレスで身を壊すくらいなら、転職してストレス要因を除く方がよっぽど良いですよ。

 

まずはストレス原因を把握して解決できるか考える

安易な転職を避けるためにも、まずは「ストレスの原因は何だろう」と一度立ち止まって考えてみましょう。ストレスの原因が見つかれば次のステップに進めます。

 

  • ストレスの原因が解決できる→ストレス要因を除去するように行動する
  • ストレスの原因を解決するのが困難→転職によりストレス要因を除去

 

自分のストレス要因を良く考えてみて、それが自分で何かを変えることで除去できるのであれば、それを除去するための行動を今すぐ取りましょう。

 

しかし、ストレスの原因を除去することが困難な場合には、転職を検討するのが良いでしょう。

 

経理は転職することでキャリアアップしていく特殊な職種

経理は経験や知識、スキルが求められる職業であり、転職することでキャリアアップしていく特殊な職種です。

 

そのため、転職することでストレスを感じる職場から離れることができるだけでなく、新しいキャリアが積めるというメリットもあります。

 

後ろ向きな転職理由であっても、良い経験・新しい経験が積めるという良い点が絶対あるのも経理で転職する魅力です。

 

転職することで失うものもあれば得られるものもありますから、転職して後悔する可能性は他の職種より低いと言えます。

 

経理以外の職種でも経理の知識は活かせる

また、経理自体が向いていない、経理を辞めて他の職種に転職したいと考える人もいるでしょう。その際にも経理での経験を活かせる求人はたくさんあります

 

経理経験があれば、財務部やIR、経理企画などほとんどの管理部門で活躍できます。また、会社管理などをする必要がある商社の営業部門などでも経理の知識は存分に活かせます。

 

「経理」という職種自体にあまり魅力を感じなくなってしまった人は、どのような求人があるかだけでも見てみる価値はあります。

 

 

経理の退職者が多い理由は「転職できるから」

経理は退職する人が多いと言われます。それはなぜかというと、

 

転職できてしまうから

 

です。経理はどの会社にも必要不可欠なものですし、あなたの今までの経理知識や経験が欲しいという会社は数多く存在しているのです。

 

また、経理は経験を積むことでキャリアアップをしていく側面が強い職業ですので、新しい経験を求めて会社を移っていくことが一般的になりつつあります。

 

関連記事キャリアアップと年収アップ!大手企業求人の探し方と採用ポイントのリサーチ方法

 

まずは転職エージェントに相談してみよう

この記事のまとめ

  • 経理でストレスが溜まりやすい理由
    ・会社が経理を軽視している
    ・細かい数値の管理が苦痛だ
    ・日々同じことの繰り返しで将来のキャリアプランが心配
    ・仕事を正当に評価されず給与にも反映されない
    ・経営陣や営業部門からのプレッシャーが強い
    ・職場の人間関係がうまくいかない
  • うつ病になる前に転職を考えよう
    ・まずはストレス原因を把握して解決できるか考える
    ・経理は転職することでキャリアアップしていく特殊な職種
    ・経理以外の職種でも経理の知識は活かせる
    ・経理の退職者が多い理由は「転職できるから」

この記事では経理をやっていて耐えられないくらいストレスを感じる人のために、代表的なストレス原因とストレスを感じた時には躊躇せず転職することを検討してみることを提案しました。

 

経理業務にストレスを感じている人は、別の会社に移るにしても、別の職種に転職するにしても、まずは転職エージェントに相談してみましょう。

 

転職エージェントに相談したからといって強引に転職を勧められることもないので安心してください。

 

むしろ包み隠さず、現在の会社でストレスに感じていることをエージェントに話すことで、そのストレスを解決できる会社や職業、今後のキャリアプランを一緒に考えてくれるでしょう。

 

ストレスが溜まってうつ病になる前に転職エージェントに話すことで救われたという人も多くいます。自分一人で抱え込むのは良くありませんから、転職エージェントと面談してみることをおすすめします。

 

関連記事【登録必須】使ってわかった経理に強いおすすめ転職エージェント6選

更新日:

Copyright© 【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て , 2018 All Rights Reserved.