経理未経験から就職・転職、経験者のキャリアアップのための転職など経理転職のノウハウを全て大公開していきます

【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て

転職サイト・求人サイト経由での応募はおすすめしない|転職サイトは転職価値を知るだけ、本気なら転職エージェントに頼ろう

こちらの記事もよく読まれています

転職の際に企業に応募する方法としては主に以下の4つのルートがあります。

  1. 転職サイト・求人サイトに登録して自分で案件を選んで応募
  2. ハローワークに行って紹介された案件に応募
  3. 転職エージェントに登録して紹介された案件に応募
  4. 企業の採用サイトで募集されている案件に自分で応募

転職を考える多くの人が転職サイトで自分で良さそうな案件を探して応募することを考えているのではないでしょうか。どちらも似たようなものと誤解されがちですが、サービス内容は多くの面で異なります。

当サイトでは、転職エージェントに登録して紹介案件に応募するのが一番転職を成功させる可能性が高いと考えています。

この記事では、転職サイトのメリットデメリットを比較し、転職サイト経由での転職活動をなぜおすすめしないかについて解説していきます。

 

そもそも転職サイトとは?

転職サイトの特徴

転職サイトとは、転職を考えている人が登録しておけば、オンライン上で検索・問い合わせができるように求人情報をデータベース化した転職サービスです

転職候補者は、自分の履歴書や職務経歴書をアップロードしておくことで、転職サイト上で求人情報へ応募することが可能になります。また、その履歴書や職務経歴書を見た企業やヘッドハンターよりスカウトメールが届く機能が付いていることもあります。

転職サイトは、職種や年収だけでなく、勤務地や上場非上場など、自分が探している条件に合わせて大量の求人情報をスクリーニングできる点が特徴です。

無料で利用できますから、手軽に転職活動を行う手段として転職希望者の間で非常に重宝されているサービスと言えます。

登録者が多い転職サイトを紹介

企業の掲載求人情報や登録者が多い転職サイトを紹介します。

転職サイト名 一言コメント
リクナビNEXT 転職サイトとしては日本最大級であり、最も登録者が多い転職サイト
ビズリーチ 特にハイクラス向け案件が多くスカウト案件も豊富な転職サイト
マイナビ転職 特に若手向け案件が豊富な転職サイト

 

転職サイトを使う5つのメリット

転職サイトを使うメリットとしては主に5つ挙げられます。

自分のペースで転職活動を進められる

転職サイトを使うと、自分一人で転職活動することになります。そのため、自分のペースで転職活動を進めることができますので、急かされるのが好きではない人にとっては大きなメリットと言えます。

自分で一度に応募する企業の数も決めることができますし、何社でもいつでも応募することができますから、誰にも縛られずに転職活動を進めていくことができます。

スカウトメールで大まかな転職市場価値を判断できる

転職サイトを利用するとスカウトサービスが付随してくるところがあります。職務経歴書を登録しておくことで、それを見た企業や転職エージェントから案件の提案メールが送られてきます。

案件の提案メールは、企業や転職エージェントが案件に相応しい人物だと判断して送ってくるものですから、送られてくるメールの条件を見ることで自分の転職市場での価値を把握することができます。

自分の経歴とスキルがどのくらい評価されているのか、肌で感じることができますので、転職活動を始めたばかりの人は利用する価値があるかもしれません。

多くの求人から自分にあった条件の企業を選ぶことができる

転職エージェントでは、自分の希望を伝えた上で、マッチングした企業を紹介してくれますが、細かい条件まで全て伝え切れることは稀です。

その点、転職サイトの検索を使えば、細かい条件設定ができますので、自分の希望にぴったりの企業を探し出すことができるかもしれません。

これから人生の大半を過ごすことになる企業ですから、自分の希望にバシッと合った企業を選びたいものです。

企業の採用担当者と直接やり取りをすることができる

転職サイトを使って応募をした場合、書類選考通過後のやり取りなどは、あなたと企業の採用担当者とで直接連絡を取り合うことになります。

直接企業の採用担当者と連絡をすることで、メールの文面や電話などから、その企業の大まかな雰囲気を掴むことができます。

また、求人情報ではわからない点や今後の流れなどに不明点があった場合には、直接企業の担当者とコンタクトをとって質問することも可能です。

無料でサービスを利用できる

これらのサービスを転職志望者は全て無料で利用することができます。これは、求人企業側が掲載料として転職サイト側にお金を払う仕組みとなっているためです。

コストをかけてまで求人情報を掲載している企業ですから、業績が良い企業が多く、本当に優秀な人が応募してくるのを待っていることもあります。

 

転職サイトを使う4つのデメリット

転職サイトを使うデメリットとしては、主に4つ挙げられます。

競争率が高く書類選考に通らないことが多い

転職サイトに掲載されている求人情報は、誰でも応募することができます。そのため、条件の良い求人であるほどライバルも多く、応募しても書類選考に通らないことが多いです。

人気企業ともなると、倍率は何と100倍以上となることもあるそうです。せっかくいい案件を見つけても書類選考で落とされることが多いので、転職自体に挫折してしまう可能性もあります。

非公開案件は出てこない

企業が人材を募集する際に、応募が殺到しそうな案件や、表立って公募できない案件などは、転職サイトに掲載せず、転職エージェントにお願いします。

そのため、転職エージェントが保有している非公開案件には転職サイトからは絶対に応募することができず、選択の幅が狭まってしまいます。

転職エージェントが保有する非公開案件こそ優良案件の宝庫ですから、この情報にアクセスできないのは大きなマイナスポイントです。

企業の詳細情報がわからない

転職サイトに掲載されている求人情報だけでは、企業の詳細情報がわからず、雰囲気や実際の労働環境などがわからないまま転職をする怖さがあります。

なので、ブラック企業が良さそうな求人票を作って募集していた場合には、引っかかってしまう可能性が高いのです。

転職エージェントであれば、コンサルタントが実際に企業に足を運び、企業の採用担当者と顔を合わせて話をしていることが多いです。

そのため、企業の雰囲気などや労働環境、人材募集の背景などを正確に把握していますから、大体のイメージを持って応募することができます。

一人で転職活動を進めていく必要がある

転職サイトは直接企業の採用担当者と連絡を取り合って、面接日程や年収交渉などを行なっていく必要がありますから、一人で転職活動を進めていかなければなりません。

面倒臭い手続きが多い中、誰の手助けも借りられないのは大きなデメリットと言えるでしょう。

転職エージェントを利用すれは、あなたの代わりに面倒な日程調整や年収交渉、入社日交渉などを行なってくれます。

 

キャリアアップや年収アップを狙う転職なら転職エージェント

転職サイトのメリット・デメリットを見て見ると、デメリットの方が大きいことがわかるかと思います。特に転職サイトでは、非公開案件に応募できないこと、競争率が高くなることが非常にネックです。

そのため、キャリアアップや年収アップを狙う転職であれば、転職エージェントを使うことが賢い選択と言えます。

まだまだ本気で転職は考えていないけど、とりあえず情報収集しておくか、という気持ちであれば転職サイトはおすすめですが、本気で転職を考えている人は転職エージェントを選ぶようにしましょう。

 

転職サイト・求人サイト経由での応募をおすすめしない理由まとめ

  • そもそも転職サイトとは?
    • 大量の求人情報から自分にあった求人をスクリーニングできる
    • 登録者が多い転職サイトは「リクナビNEXT」や「Bizreach(ビズリーチ)」
  • 転職サイトを使う5つのメリット
    • 自分のペースで転職活動を進められる
    • スカウトメールで大まかな転職市場価値を判断できる
    • 多くの求人から自分にあった条件の企業を選ぶことができる
    • 企業の採用担当者と直接やり取りをすることができる
    • 無料でサービスを利用できる
  • 転職サイトを使う4つのデメリット
    • 競争率が高く書類選考に通らないことが多い
    • 非公開案件は出てこない
    • 企業の詳細情報がわからない→ブラック企業に入社してしまう可能性あり
    • 一人で転職活動を進めていく必要がある
  • キャリアアップや年収アップを狙う転職なら転職エージェント

転職サイトは、そのメリット・デメリットを勘案すると、転職活動の最初の情報収集の段階で利用するのは全く止めません。

どんな企業があるのか?どんな応募要件が設定されているのか?自分の転職市場の価値ってどんなものなのか?

これらのことをざっくり把握するのに転職サイトは重宝します。

しかし、転職サイト経由で応募するとなると話は違ってきます。転職サイト経由での応募だと自分一人で転職活動を進めて行く必要があったり、何よりブラック企業に入社してしまう可能性が非常に高いというデメリットがあります。

なので、転職サイトで自分のペースで情報収集や転職市場価値の把握をしつつ、本気で転職を考え始めたら、転職エージェントを利用する。これがベストではないでしょうか。

【登録必須】使って分かった経理に強いおすすめ転職エージェント6選

こちらの記事もよく読まれています

更新日:

Copyright© 【経理転職コンシェル】エージェント比較から体験談、ランキングまで経理転職の全て , 2018 All Rights Reserved.