【保存版】社畜のおすすめ資産運用|海外証券口座で「ETF積立+金投資」が最強の戦略

社畜のおすすめ資産運用

「資産運用を始めたいけど何をやったら良いか分からない」
「分からないからとりあえず銀行に預けてる」
「ビットコインとか米国株が儲かるって聞いたから始めようと思ってる」

あなたは汗水流して貰った給料をどのように運用しているでしょうか。運用方法がわからず銀行に預けているのではないでしょうか?また雑誌に載っている銘柄を買って損をしてはいませんか?

社畜の資産運用

神崎
こんにちは、社畜キングダムの神崎です。

「資産運用はした方が良い」と色々なところで言われていますが、いざ自分でやろうと思うと何にいくら投資すれば良いのか、そして損したくないという気持ちが働き中々お金を入れられないということが多いです。

社畜が陥りがちな資産運用の罠が2つあります。

  • 資産運用に踏み切れない
    時間がないので、やらなきゃやらなきゃと思いつつ全く行動することができない。
  • 利益を得ようとしすぎて逆に損する
    時間がないのに中途半端に分析をして株や仮想通貨で大損をする。

結論から言うと、時間が限られている社畜、サラリーマンはETFの定期購入、これだけやっておけばOKです。アクティブ運用して大儲けしようとしがちですが、分析時間が中々取れないのに中途半端に投資をしても損をするだけです。

プロが長い時間かけて分析しても儲かるとは限らないのに、素人がちょっと分析ごっこをしたところで儲かりません。欲をかかずにパッシブ運用の投資信託をコツコツ買っていくのが良いです。

とはいえ投資信託はめちゃくちゃたくさん種類があります。選び方を間違えると「ん、思ってたんと違う…」となってしまうことも。

そうならないためにも正しい投資信託の選び方を知っておきましょう。

というわけで、この記事では「社畜のための資産運用講座」を開いていきます。資産運用の必要性から投資信託の選び方、そして、おすすめの投資信託まで一気に紹介!

何から手をつけて良いかわからない人がこの記事を読めば、きっと資産運用したくてウズウズしてくることでしょう。そして明日には始めているはず!

記事を読むより先におすすめの投資信託が知りたいという人のために、おすすめの投資信託を3つ紹介しておきます。

この記事で紹介した厳選の投資信託3選

資産運用の必要性

銀行預金に預けると資金が減る

資金を守るためには資産運用が必須

社畜でもできる最強の資産運用戦略とは?

ヘッジすべきリスク一覧

「株式投資だけ」はギャンブルだし社畜はカモられる

辿り着いたのは「ETF+貴金属投資」

なぜ米国証券会社の口座開設をするのか?

メリット1|取扱い銘柄が多く世界中のETFが買える

メリット2|取引手数料が安いまたはゼロ

メリット3|自動配当再投資(DRIP)機能がある

海外口座でのETF投資の始め方

始め方を紹介。

今すぐ口座を開設しないといけない理由を説明。

STEP1|海外送金用口座の開設

STEP2|アメリカ証券会社の口座開設

STEP3|アメリカ証券会社に送金する

STEP4|アメリカの銀行(ユニオンバンク)口座開設

STEP5|トランスファーワイズで送金できるようにする

日本の証券口座では買えないおすすめETF3選

 

海外投資の注意点

注意点1|確定申告を行う必要がある

注意点2|説明が全て英語